2020年度 瀬戸市サッカー協会 審判部会 事業計画

年度:

1. 審判部会の活動目的

瀬戸市サッカー協会(以下「瀬戸協会」という)審判部会は、所轄事項を円滑に進めるため、関係専門部会(特に競技部会)および各種別委員会と連携を図り、瀬戸協会加盟チームの審判員の技術向上と瀬戸協会の重要事業や瀬戸協会の主催又は主管する各種別事業における大会を派遣審判員により円滑に進めることを目的に活動する。また、新型コロナウイルス対策を適切に実施し活動する。

2. 審判部会所轄事項(協会規約27条)と事業計画

(1)競技規則の解釈、適用、伝達

日本サッカー協会および愛知県サッカー協会審判委員会(以下「県協会」という)
からの競技規則の解釈、適用、伝達の最新情報を把握し、瀬戸協会の重要事業や瀬戸協会の主催又は主管する各種別事業における大会への適用を図る。

(2)審判員の指導

瀬戸協会加盟チームや加盟者における審判員の技術向上を図るため、以下の事業について計画する。

1)上級を目指す審判員や少経験審判員への実践指導

ユース審判員や4級審判員で上級昇級を目指す審判員は、『ユース審判員他育成』にて各種別のリーグ戦などの試合にて審判実践を行い、経験豊富な審判員である審判アドバイザーよりアドバイスを受け、審判員としての基礎を身につけると共に審判実績を積み上げ上級審判員を目指す。更に3級審判員には県協会のアカデミーへの参加を促し、より高い指導の元で上級審判員への昇給を目指す。 また、審判資格を未取得または取得して間もない審判員に対して、各種別の大会時や希望により審判アドバイザーを派遣し、自身のチームのTMなどにより審判実践を行いアドバイスを実施する。

2)審判員の技術向上

瀬戸協会の各種大会において、選手・ベンチ役員・観戦者および審判員などすべての者が『リスペクト』するためには、審判員が適用する競技規則を理解し適切にジャッジすることが大切である。 よって、適用される最新の競技規則を理解し、ファウルなど適切に見極めるなど審判員の対応水準を向上させることを目的に、県協会より講師(審判インストラクター(※1))を迎え、2月最終土曜日に瀬戸協会主催の『審判員技術向上講習会』を実施(※2)する。 ※1県協会より有償で派遣(県協会に瀬戸協会より申請する)。
※2 2020年度は、2/27(土)夜間に瀬戸市民体育館第1会議室にて実施予定。

(3)リスペクトの推進

フェアーでタフな気持ち良いサッカーの試合を進めるためには、審判員のみならず監督・コーチ(指導者含む)や保護者および選手などサッカーに関わる全ての者が互いにリスペクトする事が大切である。特に4種ではサッカーを始めたばかりの選手や保護者、少経験の審判員が多いため、基本的なルールや毎年改正されるルールを理解することにより互いにリスペクトすることができる。よって、4種の大きな大会である小学生夏大会の開催前に『ルール説明会』を実施(※3)する。
※3 2020年度は、8/8(土)夜間に瀬戸市民体育館第1会議室にて計画(新型コロナウイルスの影響により中止,書面周知)。

(4)審判員の派遣

瀬戸協会の加盟者や加盟チームで審判資格を保有している審判員の内、3級以上の審判員は登録制とし、
また、4級以上審判員の中から協会派遣審判員としてご協力いただける審判員を募り、瀬戸協会の重要事
業や瀬戸協会の主催又は主管する各種別事業における決勝大会へ協会派遣審判員として派遣する。また、審判講習会やルール説明会・審判員研修会および審判実践(少経験審判員、3級昇級審判員、ユース審判員育成)においても講師・アドバイザーを派遣する。

[各種別審判派遣費]
対象種別派遣要員単価内訳備考
シニア・1種・2種・3種主審1試合1人3,000円1種・2種・3種は、30分ハーフ、シニアは20分ハーフが中心
副審1試合1人1,500円
四審1試合1人1,000円
4種主審1試合1人2,000円U12は20分、U11は15分ハーフが中心
副審1試合1人1,000円
四審(補助審判)1試合1人500円
全種別審判講習会講師1回
(3時間程度)
1人15,000円審判インストラクターによる講習会(資料作成含む)
審判実践指導者
・少経験審判員
・3級昇級審判員
・ユース審判員育成
1回
(半日程度)
1人1,000円審判インストラクターによるアセスメントおよび審判部長が承認した審判アドバイザーによるアドバイス
ルール説明会講師
審判員研修講師
1回
(2時間程度)
1人1,500円競技規則の改正等における説明会や審判員研修の講師(資料作成含む)
(5)県協会からの情報提供

県協会が主催する「レフリー勉強会」や「4級認定講習会」「更新講習会」などの県協会の情報について、審判資格取得・更新、審判技術向上を促すため瀬戸協会ホームページに掲載する。

3.その他

審判部の活動や事業計画および派遣審判員への協力などの問い合わせは下記メールアドレスへ
審判部メールアドレス seto_referee@yahoo.co.jp 審判部長 種田宛

以 上